Paris 1900

2回オリンピック競技大会は、世界博覧会(World's Fair)の一環として、フランスのパリで開催されました。5ヶ月にわたって競技会が行われ、多くの選手がオリンピック大会に実際に参加したことを知らなかったほど、オリンピック大会の広報が不足していました。当時はメダルがなかったため、大半の優勝者にはカップやトロフィーが授与されました。テニス、ヨット、クロケット、乗馬、ゴルフの5つのスポーツで競う近代オリンピック大会において、今大会では初めて女性が参加しました。

フロランス・セスタック(Florence Cestac)は、女性漫画家としてフランスコミック業界の多くの境界を超えてきました。このため、オリンピック・ヘリテージ・プロジェクトにおいて、女性アスリートが初めて参加した歴史的な瞬間を描くのに相応しいアーティストといえます。フランスを象徴するエッフェル塔を背景に、当時のフランスのユニフォームを着た選手がテニス競技の準備をしている姿を再現しました。招き猫の顔には、フランス旗の色をく表現しました。