Moscow 1980



22回オリンピック競技大会は、東欧で開催された最初で唯一のオリンピック大会であり、ソ連で開催された最初のオリンピック大会でもあります。モスクワ1980オリンピック競技大会の公式エンブレムは、下部にオリンピック大会のマークがあり、その上に陸上トラックをレイアウトしてロシアの一般的な建築様式を表現し、最上部に星を加えました。赤色はロシア語で最も明るい色を意味し、最も肯定的な意味合いを持っています。また赤色は、美しいという言葉とも関連があります。

ミハイル・ズラトコフスキー(Mikhail Zlatkovsky)は、モスクワの赤の広場にあるランドマーク、聖ワシリイ大聖堂を現し、モスクワ1980オリンピック競技大を開催する都市モスクワのの美しさを調しました