Los Angeles 1932

ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムは第10回オリンピック競技大会の開催にあたり、開会式及び閉会式のほか、フィールドホッケー、体操、乗馬、陸上競技の会場として使用されました。その規模と質がこれまでのオリンピック大会競技場に比べてはるかに優れており、全世界を驚かせました。また、ロサンゼルス1932オリンピック競技大会では、初めて表彰台が導入されました。アスリートたちだけではなくファンにとっても、一番記憶に残るシーンの一つであるメダル授与式と表彰台は進化を繰り返し、今日の形になりました。

ジョージ・ペレス(George Pérez)は公式には引退しましたが、オリンピック・ヘリテージ・コレクションプロジェクトへの参加を快く引き受けてくれました。ロサンゼルス1932オリンピック競技大会の様々な瞬間と要素をスケッチし、特に初めて使用された表彰台とロサンゼルス・メモリアル・コロシアムを強調しました。また、ファンの熱い声援を背に競い合う選手たちも見られます。コミック業界で最も有名なラインアーティストの一人としての才能を発揮し、意図的に着色せずまとめあげました。