Japan

32回目を迎えるオリンピック競技大会をお祝いしようと、高橋陽一氏が、2020ラッキーキャットエディションの名誉ある最後のパーツを完成させました。国民的サッカー漫画を世に送り出した高橋氏が、サッカーという競技を通してすべてのオリンピック・パラリンピック選手の成功を応援する特別なメッセージをけます。日本の旗の日の丸をサッカルで表現しました

東京都葛飾区で生まれた高橋陽一氏は、1980年に「キャプテン翼(集英社)」でデビューしました。1983年にはアニメ化された同作品は、日本でのサッカー人気はもとより世界のサッカー普及・発展に大きく貢献し、数多くの海外サッカー選手たちへも過大なる影響を与えました。現在でも世界中で愛され続けるグローバルコンテンツとなっている「キャプテン翼」は、現在、グランドジャンプ誌にて「キャプテン翼 ライジングサン」を連載中です。20176月にはシリーズ通算100巻を達成、2018年には日本国内でアニメ最新作の放送が開始され、海外でも順次放映されています。高橋氏は葛飾区に実在するサッカーチーム「南葛SC」の代表を務めるなど、漫画家以外の活動も積極的に行っています。